BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. CM撮影
  4. ガリバーのCM撮影からこれまでの監督業の歩みを振り返る

ガリバーのCM撮影からこれまでの監督業の歩みを振り返る



師走の走りが止まらない中坪です🏃‍♂️💨 #死ぬまで走っていたい!

さて、先日ガリバーさんのCMを撮影しました🎬
監督として仕事をできるのは周りの優秀なクルー達のおかげです🤝

入社したてのペーペーの時から監督をさせてもらってるという幸運から早22年。
『現場やっぱおもろい♪』




さて、
少し過去を振り返りながら
監督という仕事にとって重要な事はなんなのか?
考えてみました。
業界を目指す人にとっては参考になるかもしれません。




2000年
映像制作会社のベンチャーからスタートしたのですが
その1年目から監督をさせて頂きました🎬

監督1回目の仕事は、ボロボロでした…
とある地方銀行のCM。
5秒5タイプという、結構ハード系の内容。

20歳だった僕。
周りは僕より年上の精鋭クルー。
今でも鮮明に覚えてるのが
OKカットかどうか決断を迷っている時

『中坪!早く決めろ!!!』

っとADをしてくださっていた当時の上司にブチギレられた経験。
あの経験がなければ今は無いと言えます。

監督が迷えばクルーが迷う。
クルーが迷えば現場が迷う。
現場が迷えば、クライアントが迷い、信頼を損ねる。
次の仕事が来なくなる。

幸いCM自体の出来が良かったからか #自分で言う?笑
レギュラーで20年近くやらせて頂きましたが、
【迷わない】
これは今でも心に刻んでいます。

では迷わないためにはどうするか?

撮影当日までに
徹底的に予習しまくる!
俺は現場の天才肌じゃ無いのでそうする事でカバーしてきました。

現場の天才肌とは、
なんとなく現場をこなせて制覇できる才能というのか
勢いでもっていけると言うか
ワンピースで例えると覇王色の覇気があると言うか…

周りの天才肌の監督を見ていて
俺に無いことは、1年目で ハッキリと解ってました。



だから死ぬ気で努力した。

仕事に向き合えば向き合うほど好きになってのめり込めたので
才能がなくて良かったと今では思ってます☺️ #才能があったらこんなに好きになれなかったかも

っと言う事で
あの監督初日があったから今の俺がいる。

先輩方に感謝🙏
これからも監督をし続けて、お客様に貢献したい👍

出演者は岩手の宝 ふじポンさんです♪



出演者は岩手の宝✨ふじポンさんです😊同い年にこれだけ才能溢れる人がいることが嬉しい♪全ての出会いに感謝🙏✨



ガリバーさん、
店舗がもの凄く広くてオシャレで素敵だったな〜♪✨ スタッフさんも明るくてとても雰囲気が良かった✨
ありがとうございました🙏✨

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事


Warning: file_get_contents(index.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/gardebrain/gardebrain.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 437